畑作業一覧

夏野菜の子どもたちが顔を出した170521

先日植えた夏野菜たちがすこしずつ大きくなってきた。よく見れば可愛らしい野菜の赤ちゃんたちができていました。

夏野菜を植えて植えて植えまくり2017-05-06

いよいよ夏野菜を植えました。夏野菜は収穫時期が長いものが多いので、毎日のように食べることができます。夏の食卓をにぎやかにできるように丁寧に植えてきました。

小さくたって大根20170501

とうとう大根を間引きました。間引いた大根はもちろん食べられます。小さくても立派な大根!味が濃くてとっても辛いけど、とっても美味しい。

なんとあいつがもう芽を出した20170424

枝豆の芽が出てきてくれました。が、まだまだ先だと思ってたあいつも芽を出していました。去年、こんな早かったかなー??畑全体順調です。

そろそろ収穫開始が近いかも20170419

ラディッシュの収穫がちかづいてきました。二十日大根の名は伊達じゃない!ようやくお目見えのジャガイモに、もうすぐお目見えの枝豆・・・。にぎやかになってきました。

3回目の講習は枝豆の種まき20170415

植えた野菜たちは順調そのもの。まだしばらくはだんまりだと思ったあの野菜もそろそろ。今日は枝豆の種まきです。

大根とトウモロコシがこんにちは!20170410

トウモロコシと大根の芽が出てきました。葉物も順調に育ってきています。ほうれん草がほうれん草らしくなってきた!

ものすごい雷雨に畑の野菜は・・・20170405

大粒の雨を伴う雷雨がありました。畑の野菜は植えたばかりのひょろっこです。後日様子を見に行ってみると・・・

2回目の講習は人がいっぱい20170402

2回目の講習は畝が3つの大仕事。収穫が秋という長い長い里芋さんもこの時期からスタートです。そして1回目の講習で植えた葉物たちがようやく芽を出しました。

次の講習の準備に来たけれど20170325

肥料や石灰を混ぜ込んでの畝づくりは、種や苗を植える1週間前くらいには済ませておくのが理想です。肥料や石灰が溶け込むのに時間がかかるからです。講師の先生の指導の下、量を調節する必要があるのですが…

スポンサーリンク
レクタングル大